酵素サプリと酵素ドリンクの大きな違いとは?

酵素サプリと酵素ドリンクの大きな違いは、吸収性です。言い換えると即効性の違いが大きいところです。吸収性については、酵素サプリよりも酵素ドリンクの方が有利になります。ファスティング目的で使用するには、酵素サプリは不向きということになります。

ダイエット目的で酵素を飲むなら、即効性が期待できる酵素ドリンクがおすすめです。酵素サプリは、携帯性に優れていて、酵素ドリンクよりも値段が安めです。味や臭いなど風味に関係なく飲めるのも、酵素ドリンクとの違いです。ただ、酵素サプリは、ドリンクと比べると即効性はありません。

酵素ドリンクは、 吸収性が優れていて即効性が高いのですが、酵素サプリと比べると持ち運びに不便で、匂いや味が気になります。ドロっとした液体が気になる人は、酵素サプリの方がいいかもしれません。ただ、酵素ドリンクの場合、飲料や食べ物に混ぜることで、飲み方を変えることは可能です。酵素サプリと酵素ドリンクは、ダイエット以外の目的で飲む場合は大きな違いはないので、飲みやすさやコスパなどで検討して選ぶと良いでしょう。

ベジライフ酵素粒の口コミ